住居と家族

ホーム

住居と家族

住居に関することですが、自己名義の持ち家、これが一番です。
資産的な価値があるのはもちろんですが、賃貸に住んでいる人よりも所在が確実という部分が大きいです。

次いで家族名義の持ち家です。

あとは、普通の賃貸マンションよりも、社宅の方が信用が高いです。

居住年数に関しても長い方が良いです。
入居数ヶ月の賃貸マンションの人よりも信用性が高いというのはわかると思います。


一番お金が自由に使えるのはどんな人でしょう?

「家族と一緒に実家に住んでいる独身の人」これは最高ですよね。
昔は当たり前でしたがキチンと生活費を実家に入れている人もたくさんいます。
でも家賃も食費もかからず、給料はすべて自分のものという人もいます。

最近は結婚年齢も遅くなってますから30歳を過ぎても実家に住んでいる人もたくさんいます。
30代で正社員なら、そこそこの給料をもらっているでしょう。
そういう状況で借金している人の方が信用できないという気もしますが、信用審査的には余裕があると見られます。

既婚者にはなにかと決まって出て行くお金があります。
子供がいればなおさらです。
しかし子供も連れて逃げるというのは、なかなかできるものではありませんから「既婚子供あり」がダメという事ではありませんよ。


電話番号は携帯番号だけでOKなところも増えているようですが、固定電話があるなら、固定、携帯の両方を記入した方がいいと思います。
家に電話されるのは何かと困るかもしれませんが。

 ⇒在籍確認
 ⇒借入審査トップ




▲ ページトップに戻る