なにもかも逃げ腰

借金

なにもかも逃げ腰になる

2013/03/17

なんというか、人に良い所だけを見せる癖がある。

誤解がないように書いておくが、ありもしない嘘をついて大きく見せるという意味ではない。

「悪い部分を見せないようにする」という意味だ。

そして自分のミスは隠そうとしてしまう。

こういう時に自分の非を認め、正直に話し、キッチリと対処し補えば、より信用される事があるのだと思う。
男として、自分の過ちを正々堂々と受け入れる姿は、逆に格好良かったりするのかもしれない。

頭では解っている。

でも、とっさにごまかしに入ってしまうのだ。
これはもう病気だと思う。

当然、こういう自分の性格が好きなわけがない。
でも、責任を回避しようとする情けない人間なのだ。

なぜ、こうなってしまったのか?

オイラの人生は全てがこれ。
学校、仕事、恋愛、結婚、いままでの人生全てがこのパターンだ。

よく、これまで生きてこられたものだと思う。

おそらく、オイラのまわりにはオイラを悪く思っている人は少ないと思う。
人間関係においても、ごまかし続けてきたからだ。

だから、いろいろな人が助けてくれたこともあった。
自力で何かを解決した事なんて無いのではないだろうか?

そして、今も窮地に立っている。

責任回避癖がある人間が個人事業をしているのだから、うまくいくはずがない。
いや、とくに大きな迷惑をかけたわけではない。
仕事上のミスといっても、ごまかせる範囲だ。
いや、これが問題なのだ。

ごまかせる範囲だからごまかす。
そうしているうちに、仕事に対する姿勢が逃げ腰になっている。
個人事業なのに新しい仕事が入ってくる事を怖がっているのだ。

本当に危険な状態だと思う。




 ⇒借金生活から脱出し、人生やりなおす
 ⇒いつまでも逃げ場はない
 ⇒借金トップページ



▲ ページトップに戻る