現金化体験談

借金

自分で現金化

やはりホームページなどで見る換金率はありえないようです。
金額が大きくなると換金率が高くなるようですが、その分、差額が大きくなってしまいますからね。

換金性の高い商品はクレジット会社からの承認が下りないケースがあります。
一度に大量に購入すると、真っ先に換金が疑われカードが止められたりします。
本当に必要で購入したのに疑われてカードを一時的に止められ、その後も新幹線回数券の購入は拒否されたといったケースもあります。
購入できたとしても、あまり良い印象は与えないようです。

オークションでも回数券や商品券などが出品されています。
オークションでは金券類はクレジットカード決済が出来なくなっています。

他の方法としては、

友人が大きな額の買い物をする時に代わりにカード払いして、少し安く友人に引き取ってもらう。
これなら友人も少し安く買えますし、自分は現金化出来る。
お金に困っていることは友人にはバレバレですが・・・。

飲み会の幹事などを引き受けて、支払いをクレジットカードでする。
皆から現金で会費を集める。
カードのポイントも貯まるし、上手くいけば100%を超えるかもしれません。

75%で現金化するぐらいなら、赤字覚悟でオークション転売を頑張ってみるのも手です。
25%も損してもいいと思うと、思い切って出来るでしょう。
功を奏して儲かってしまうかもしれませんよ。

ただ、切羽詰って、今すぐに現金が必要という場合は業者に頼らざるを得ません。
早目に次の支払いを見越して準備する必要があります。

転売出来そうなものを日々チェックしておくのもいいですね。
気にしていれば、思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれません。

原価がタダのものでも数が少ないものなら、欲しいと思う人がいるものです。
オークションなどしたことがない人は、試しに自分のいらない物で練習してみてはどうでしょう。
オークション出品は結構簡単です。
しかし、写真を撮ったりと面倒なので、あまりに安い商品では労力に見合わないかもしれません。

結論としては「出来るだけ自力で現金化した方が良い」という、当たり前の話です。



▲ ページトップに戻る