銀行カードローン

借金

銀行カードローンと総量規制

総量規制により消費者金融、クレジットカード、信販会社などからの借入は年収の3分の1までしか出来ません。
数社から借りている場合は全ての合計が3分の1を超えていてはもう借りられません。

しかし、住宅ローン、自動車ローン、銀行からの借入は対象外です。
銀行からの借入が対象外なので銀行カードローンは総量規制の対象外であることをアピールして広告されています。

過払い金請求でかなりダメージを受けた消費者金融などには厳しいでしょう。

銀行カードローンには年収の制限がない商品もありますし、100万円以下の枠なら所得証明が不要というものもあります。

では実際に申し込んでみたらどうなのか?ということですが、総量規制の対象外だとはいっても、借入額と収入のバランスがとれていない人は、やはり審査に落ちます。

私も実際に申し込んでみたのですがダメでした。
キャッシングでの借入残が年収の5分の2程度、ショッピングのリボ残と合わせると年収とほぼ同額、という条件でネット申込みをしてみました。

まず1社目、即日で審査終了の通知。ダメ。
続いて2社目、これも同様にアウト。
いずれもネット系の銀行で審査も甘めかな?と思いましたが、即アウトでした。

まあショッピングと合わせて年収と同額の借入残では無理か・・・。
他の条件もあまり良くないのかも知れませんが。

銀行カードローンは借入枠を高めにとれれば、金利も低いので良いのですが・・・。
審査に通る人は、ぜひ借換えをしてください。

2社がダメな時点であきらめました。
3社以上に立て続けに申し込むのは信用情報にも良くないですし。

これは書く必要もないかもしれませんが、銀行系でも消費者金融は総量規制の対象となります。
最近は大手消費者金融でも銀行の傘下ですから分かりにくいんですけど。
消費者金融だったのに銀行カードローンに変わった会社もありますしね。

総量規制対象外 おまとめローン 個人事業主 銀行カードローン




▲ ページトップに戻る