借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

債権者一覧表というものがありますが、日付など明確でない部分があります。

債権者一覧表というものがありますが

自己破産をする際に債権者一覧表を提出しなければいけません。

債権者名、住所、借入・借入年月日、原因・使途、最後の弁済日、残元金利息、などを債権者ごとに記入する必要があります。

債権者名はなんとかわかるかも知れませんが、あやしい金融業者では債権者住所が不明なんてこともありえます。
携帯番号など分かっている部分を書くか、債権調査の上申書に不明の旨を記載します。

借入年月日も明確には分からない場合があるかと思いますが、その場合は大体の日付が分かれば記入します。

原因や使途は大きな買い物の場合は明確にする必要がありますが、それ以外なら物品の購入などおおまかな表現で大丈夫でしょう。

最後の弁済日もある程度の特定が出来ればいいでしょう。

残債務は督促状などが置いてあれば、それを参考に書きましょう。




-滞納と債務整理

関連記事

取立が止まる

取り立てが止まる

取り立てが止まる 自己破産などの債務整理を考え始めたという事は、かなり返済が厳しくなったという事でしょう。 返済が滞ると電話や通知が来ます。 普通の業者(闇金融などでない)なら電話に出れば対応は丁寧で …

再生後の破産

個人再生をした後に自己破産は出来るのか?

個人再生をした後に自己破産は出来るのか? 自己破産をしてしまうと7年間は再度の自己破産ができません。 そうそう続けてされても困りものですもんね。 自己破産は言わば最終手段なので、借金が全部無くなるから …

弁護士費用

債務整理の弁護士費用

債務整理の弁護士費用 自己破産で20万円以上、そのほか裁判所への予納金などかかります。 予納金は数万円の郵便代、同時廃止ならいいですが、管財、少額管財となると、さらに数十万円かかってきます。 まあ一般 …

自己破産と家族

家族が自己破産していたら住宅ローンは組めないの?

家族が自己破産していたら住宅ローンは? 住宅ローンを組む際に信用情報がチェックされます。 これはローンを申し込んだ本人のみです。 本人以外の信用情報は連帯保証人以外はチェックされません。 本人の収入を …

滞納中債務整理

滞納中でも債務整理はできますか?

滞納中でも債務整理はできますか? 当然、出来ます。 債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。 それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するとい …