住宅ローン 自己破産

借金

家族が自己破産していたら住宅ローンは?

住宅ローンを組む際に信用情報がチェックされます。
これはローンを申し込んだ本人のみです。
本人以外の信用情報は連帯保証人以外はチェックされません。

本人の収入を基準に借入額を決定して、不動産の名義も本人のみの場合は問題ないでしょう。

ただ問題なのは、夫婦共働きで借入額の基準を夫婦の合計収入で申し込んでいる場合は調べられるでしょう。
この場合は配偶者の信用情報に破産などあればローンは難しいでしょう。
また、この場合は配偶者を連帯保証人とするケースになりますので、連帯保証人の信用情報はローンの可否に大きく影響します。



 ■住宅ローンの滞納・延滞は何ヶ月までなら大丈夫なのか?
 ■自己破産後の住宅ローンは可能か?
 ■住宅ローンは何歳まで可能か?
 ■個人事業主の住宅ローン
 ■債務整理と家族のカード
 ■日常家事債務とは
 ⇒滞納と債務整理トップ



▲ ページトップに戻る