住宅ローン 自己破産

借金

自己破産後の住宅ローンは可能か?

自己破産をした人は住宅ローンは組めないのでしょうか?
結論から言うと免責後10年は難しいでしょう。
破産時に借入があり免責された銀行は10年経っても難しいでしょう。
また最近では銀行のグループにクレジットカードや消費者金融が入っているので、まったく関係の無い銀行を見つけた方が通りやすい。

信用情報は長いものでは10年ほど残っています。
また銀行のグループ内での記録としては、それ以後も残っていることが多いので難しい。

10年経って、まったく関係の無い金融機関に申し込むのが堅そうです。
自己破産後は、そのような金融機関を見つけて口座を作り、預金実績などを積んでおくといいかもしれません。
たとえば10年間はあきらめて、その金融機関に頭金を貯める口座を作って頭金を作る。
10年経過し情報が消えたら、その預金を頭金にして、その金融機関から借りる。
こんな感じでしょうか?



 ■住宅ローンの滞納・延滞は何ヶ月までなら大丈夫なのか?
 ■家族が自己破産していたら住宅ローンは組めないの?
 ■住宅ローンは何歳まで可能か?
 ■個人事業主の住宅ローン
 ■債務整理と家族のカード
 ■日常家事債務とは
 ⇒滞納と債務整理トップ



▲ ページトップに戻る