借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

自己破産後の住宅ローンは可能か?

自己破産後の住宅ローンは可能か?

自己破産をした人は住宅ローンは組めないのでしょうか?
結論から言うと免責後10年は難しいでしょう。
破産時に借入があり免責された銀行は10年経っても難しいでしょう。
また最近では銀行のグループにクレジットカードや消費者金融が入っているので、まったく関係の無い銀行を見つけた方が通りやすい。


信用情報は長いものでは10年ほど残っています。
また銀行のグループ内での記録としては、それ以後も残っていることが多いので難しい。

10年経って、まったく関係の無い金融機関に申し込むのが堅そうです。
自己破産後は、そのような金融機関を見つけて口座を作り、預金実績などを積んでおくといいかもしれません。
たとえば10年間はあきらめて、その金融機関に頭金を貯める口座を作って頭金を作る。
10年経過し情報が消えたら、その預金を頭金にして、その金融機関から借りる。
こんな感じでしょうか?




-滞納と債務整理

関連記事

税金の滞納

税金の滞納は怖い?

税金の滞納は怖い? 借金などの返済に追われると、固定資産税や自動車税などを後回しにしてしまうことがあります。 当然と言えば当然ですが、自己破産などの債務整理をしても税金は免責されません。 督促状が届き …

誰が儲かる?

過払い金請求は誰のため?

過払い金が無いと任意整理は意味が無い? 債務整理の話になると「お金が返ってきた」とか「借金が減額された」など聞きますよね。 過払い金というやつですが、以前の消費者金融は有名大手でも利息制限法を超える金 …

滞納中債務整理

滞納中でも債務整理はできますか?

滞納中でも債務整理はできますか? 当然、出来ます。 債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。 それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するとい …

契約者貸付

自己破産や個人再生の時、生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる?解約?

生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる? 借金で自己破産や個人再生をしようという人で、子供の学資保険などに加入している人は契約者貸付と呼ばれるものを利用しているのではないでしょうか? 契約者貸付は解 …

アルバイト可

個人再生はアルバイトでも可能です

個人再生はアルバイトでも可能です 個人再生には継続的または反復的に収入を得る見込みがあればできます。 これはアルバイトでも派遣でもOKです。 逆に配偶者に返済可能な収入があっても、本人が無職や専業主婦 …