借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

住宅ローンは何歳まで可能か?

住宅ローンは何歳まで可能か?

住宅ローンというと、なぜか35年というイメージですよね。
完済時の年齢は75歳~80歳が限界です。
逆算すると40歳位が住宅ローン申込みの限界となってしまいます。

でも待てよ?
なぜ35年ローンにする必要があるのか?


そうです。融資期間が短くていいのなら50歳でも申込みは可能です。
50歳で25年ローンなら大丈夫です。
また年齢が上がると頭金もあるはず?ですから、借入金額も少なくて済むかもしれません。
若い人より収入も高いはず?ですから、信用度が高いとも言えます。

要するに返せるだけの収入があれば、年齢は関係無いということになります。
ただ60を過ぎると将来の収入などの条件面が厳しく評価される場合もあります。
70歳を超えるとさすがに難しいです。
親子リレーの住宅ローンなども検討の余地がありますね。




-滞納と債務整理

関連記事

日常家事債務

日常家事債務とは

日常家事債務とは 債務整理をすると家族に迷惑が掛からないか? 妻や子供には迷惑を掛けたくない。 という思いは誰しも持っているのでは無いでしょうか? 妻に迷惑が掛かるとかではなく、妻に請求が行ったらバレ …

債権者一覧表

債権者一覧表というものがありますが、日付など明確でない部分があります。

債権者一覧表というものがありますが 自己破産をする際に債権者一覧表を提出しなければいけません。 債権者名、住所、借入・借入年月日、原因・使途、最後の弁済日、残元金利息、などを債権者ごとに記入する必要が …

滞納中債務整理

滞納中でも債務整理はできますか?

滞納中でも債務整理はできますか? 当然、出来ます。 債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。 それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するとい …

余力が必要

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい 自己破産などの債務整理をするときは、当然ですが余裕が無いものです。 ギリギリまで頑張ってみたけれど八方塞りでどうしようもない。 それが普通なのですが。 でも債務 …

弁護士費用

債務整理の弁護士費用

債務整理の弁護士費用 自己破産で20万円以上、そのほか裁判所への予納金などかかります。 予納金は数万円の郵便代、同時廃止ならいいですが、管財、少額管財となると、さらに数十万円かかってきます。 まあ一般 …