借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

過払い金請求は誰のため?

過払い金が無いと任意整理は意味が無い?

債務整理の話になると「お金が返ってきた」とか「借金が減額された」など聞きますよね。
過払い金というやつですが、以前の消費者金融は有名大手でも利息制限法を超える金利で貸し付けていました。
これは出資法という法律での上限29.2%というものがあったからです。
利息制限法では10万円未満の貸付で20%、100万円以上なら15%が上限です。
利息制限法と出資法の間がいわゆるグレーゾーン金利と呼ばれていたものですね。


結局このグレーゾーンはダメという事になり、利息制限法を超えて支払った利息は払い過ぎなので返してもらうという事です。
すでに返済した人でもグレーゾーンで返し続けていた人は過払い金請求ができます。

任意整理をして、引きなおしをして過払い金を差し引いた残額を無利息で返していくという手続きが流行?しましたね。
弁護士や司法書士もかなり広告を出していました。
成功報酬として過払い金から20%などをとっていたので、一番儲かったのは弁護士や司法書士でしょうね。
着手金なども支払って、藁にもすがる気持ちで依頼をしたら、過払い金があったのに報酬やらでマイナスになったという話はざらにありました。

ただ任意整理や過払い金請求を、素人が自分でやろうと思うと難しい。
これは業者との直接のやりとりです。貸金業者の方が知識も豊富ですからね。
第一、なんか怖いでしょ。よっぽど気が強くないと。
弁護士などに足元を見られる貧乏人となってしまうんですよね。

大手消費者金融でも過払い金で潰れてしまったり、銀行の傘下になりました。
大手ほど金利で大きく儲けていたのですから、過払い金も多いですからね。




-滞納と債務整理

関連記事

再生後の破産

個人再生をした後に自己破産は出来るのか?

個人再生をした後に自己破産は出来るのか? 自己破産をしてしまうと7年間は再度の自己破産ができません。 そうそう続けてされても困りものですもんね。 自己破産は言わば最終手段なので、借金が全部無くなるから …

偏頗弁済

偏頗弁済(へんぱべんさい)って何ですか?

偏頗弁済(へんぱべんさい)って何ですか? 自己破産や個人再生は全ての債権者を対象に免責や減額をするのですが、手続き中に特定の債権者にだけ返済をしてはいけません。 これを偏頗弁済(へんぱべんさい)って言 …

個人再生5年

個人再生の返済が5年になる特別な事情とは?

個人再生の返済が5年になる特別な事情とは? 個人再生の返済期間は原則として3年です。 特別な事情があれば5年に延長することができる、とあります。 利息はもうありませんから、3年より5年の方が月々の返済 …

任意整理と調停

任意整理と特定調停の違い

任意整理と特定調停の違い 任意整理は債権者1つ1つに直接当たって、今後の支払い方法を交渉します。 基本的には将来利息を無しにして、元金を支払っていくという事になります。 これは任意に金融業者と和解交渉 …

破産後のローン

自己破産後の住宅ローンは可能か?

自己破産後の住宅ローンは可能か? 自己破産をした人は住宅ローンは組めないのでしょうか? 結論から言うと免責後10年は難しいでしょう。 破産時に借入があり免責された銀行は10年経っても難しいでしょう。 …