借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

個人再生委員とは

個人再生委員とは

個人再生をすると個人再生委員というものが選任されます。
裁判所により個人再生委員が選任されないケースもあります。
東京地方裁判所では個人再生委員が必ず選任されるようです。
個人再生委員は手続きの指導監督のために選任されます。


この個人再生委員にも15万円程度の報酬を支払わなければいけません。
個人再生委員には裁判所が弁護士を選任します。
裁判所によっても違いますが、弁護士歴10年以上のベテランで管財人の経験豊富な弁護士が選ばれるようです。

弁護士や司法書士に依頼して報酬を支払って手続きをして、個人再生委員にも報酬を支払う・・・。
「お金無いって言ってんでしょ?」って感じですよね?

東京地方裁判所などでは履行テストというトレーニング期間があります。
個人再生委員に再生計画で毎月支払うのと同額を支払って、本当に返していけるのかを見る期間です。
この支払いで積立てたものが個人再生委員への報酬となる仕組みです。

個人再生委員は裁判所によって弁護士が関与していると選任されないことがあります。
大阪地方裁判所管轄では弁護士に限らず司法書士の関与でも個人再生委員は選任されないケースがほとんどです。
逆に東京地方裁判所管轄では弁護士が関与していても個人再生委員が選任されます。




-滞納と債務整理

関連記事

再生後の破産

個人再生をした後に自己破産は出来るのか?

個人再生をした後に自己破産は出来るのか? 自己破産をしてしまうと7年間は再度の自己破産ができません。 そうそう続けてされても困りものですもんね。 自己破産は言わば最終手段なので、借金が全部無くなるから …

免責不許可事由

自己破産の免責不許可事由とは?(カード現金化、ギャンブルなど)

自己破産の免責不許可事由とは? ギャンブルや投資の失敗、現金化の為のカード使用などは、自己破産しようという人が心配している代表例でしょう。 少しでもあったら絶対ダメなのか?というと、意外にそうでもあり …

破産が簡単

弁護士などに自己破産を勧められるが・・・

弁護士などに自己破産を勧められるが・・・ 借金の返済に困り果て、勇気を振り絞って弁護士事務所や司法書士事務所に相談に行くと「これは自己破産ですね」などとあっさり言われてしまう。 相手は法律の専門家です …

余力が必要

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい 自己破産などの債務整理をするときは、当然ですが余裕が無いものです。 ギリギリまで頑張ってみたけれど八方塞りでどうしようもない。 それが普通なのですが。 でも債務 …

アルバイト可

個人再生はアルバイトでも可能です

個人再生はアルバイトでも可能です 個人再生には継続的または反復的に収入を得る見込みがあればできます。 これはアルバイトでも派遣でもOKです。 逆に配偶者に返済可能な収入があっても、本人が無職や専業主婦 …