借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

個人再生で債権者が異議を出してくる(同意しない)事があるか?

個人再生で債権者が異議があるか?

個人再生は債権額が大幅に減額され、3年~5年かけて支払っていくという制度です。
いろいろな条件がありますが、その中に再生計画案に対して、
債権者の半数以上の同意、または債権総額の2分の1を超える同意が必要。
というものがあります。


債権者が5人いるなら3人以上の同意が必要。
債権額が500万円なら250万円を超える額の債権者の同意が必要。
という事になります。

同意しない債権者はどれぐらいいるのでしょう?
これから個人再生しようという人なら気になるところです。

まず普通の金融関係からしか借りていないのなら、まず大丈夫、同意します。
例えば、借入額のうち1社で過半数ある場合だけ異議を出すという事がありますが、異議を出して自己破産されるよりはマシと考えることもあります。
細かい借入が数社ある場合はまず問題ないでしょう。

個人や取引先など、これは相手次第ですが少額ならどうしようもありません。

結論としては、ややこしそうな相手が過半数持ってる場合。
このケースを除いて、同意が取れないケースは無いと思われます。




-滞納と債務整理

関連記事

自己破産と家族

家族が自己破産していたら住宅ローンは組めないの?

家族が自己破産していたら住宅ローンは? 住宅ローンを組む際に信用情報がチェックされます。 これはローンを申し込んだ本人のみです。 本人以外の信用情報は連帯保証人以外はチェックされません。 本人の収入を …

破産後のローン

自己破産後の住宅ローンは可能か?

自己破産後の住宅ローンは可能か? 自己破産をした人は住宅ローンは組めないのでしょうか? 結論から言うと免責後10年は難しいでしょう。 破産時に借入があり免責された銀行は10年経っても難しいでしょう。 …

再生後の破産

個人再生をした後に自己破産は出来るのか?

個人再生をした後に自己破産は出来るのか? 自己破産をしてしまうと7年間は再度の自己破産ができません。 そうそう続けてされても困りものですもんね。 自己破産は言わば最終手段なので、借金が全部無くなるから …

免責不許可事由

自己破産の免責不許可事由とは?(カード現金化、ギャンブルなど)

自己破産の免責不許可事由とは? ギャンブルや投資の失敗、現金化の為のカード使用などは、自己破産しようという人が心配している代表例でしょう。 少しでもあったら絶対ダメなのか?というと、意外にそうでもあり …

滞納すると

滞納するとどうなりますか?

滞納するとどうなりますか? ハガキが届いて、電話が来て、電話に出たら「いつ払えますか?」って話。 また放っておいて、電話が来て、電話に出ないようにして・・・とやってるうちに、自宅に来るところもあります …