借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

個人再生で債権者が異議を出してくる(同意しない)事があるか?

個人再生で債権者が異議があるか?

個人再生は債権額が大幅に減額され、3年~5年かけて支払っていくという制度です。
いろいろな条件がありますが、その中に再生計画案に対して、
債権者の半数以上の同意、または債権総額の2分の1を超える同意が必要。
というものがあります。


債権者が5人いるなら3人以上の同意が必要。
債権額が500万円なら250万円を超える額の債権者の同意が必要。
という事になります。

同意しない債権者はどれぐらいいるのでしょう?
これから個人再生しようという人なら気になるところです。

まず普通の金融関係からしか借りていないのなら、まず大丈夫、同意します。
例えば、借入額のうち1社で過半数ある場合だけ異議を出すという事がありますが、異議を出して自己破産されるよりはマシと考えることもあります。
細かい借入が数社ある場合はまず問題ないでしょう。

個人や取引先など、これは相手次第ですが少額ならどうしようもありません。

結論としては、ややこしそうな相手が過半数持ってる場合。
このケースを除いて、同意が取れないケースは無いと思われます。




-滞納と債務整理

関連記事

取立が止まる

取り立てが止まる

取り立てが止まる 自己破産などの債務整理を考え始めたという事は、かなり返済が厳しくなったという事でしょう。 返済が滞ると電話や通知が来ます。 普通の業者(闇金融などでない)なら電話に出れば対応は丁寧で …

事業主の住宅

個人事業主の住宅ローン

個人事業主の住宅ローン 一般に自営業の人はサラリーマンに比べて住宅ローンの審査に通りにくいと言われています。 住宅ローンのような長期の貸付は所得の安定性が求められます。 現代ではサラリーマンだから安定 …

契約者貸付

自己破産や個人再生の時、生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる?解約?

生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる? 借金で自己破産や個人再生をしようという人で、子供の学資保険などに加入している人は契約者貸付と呼ばれるものを利用しているのではないでしょうか? 契約者貸付は解 …

個人再生委員

個人再生委員とは

個人再生委員とは 個人再生をすると個人再生委員というものが選任されます。 裁判所により個人再生委員が選任されないケースもあります。 東京地方裁判所では個人再生委員が必ず選任されるようです。 個人再生委 …

債権者一覧表

債権者一覧表というものがありますが、日付など明確でない部分があります。

債権者一覧表というものがありますが 自己破産をする際に債権者一覧表を提出しなければいけません。 債権者名、住所、借入・借入年月日、原因・使途、最後の弁済日、残元金利息、などを債権者ごとに記入する必要が …