借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

個人再生はアルバイトでも可能です

個人再生はアルバイトでも可能です

個人再生には継続的または反復的に収入を得る見込みがあればできます。
これはアルバイトでも派遣でもOKです。
逆に配偶者に返済可能な収入があっても、本人が無職や専業主婦では個人再生はできません。


こうなると、次によくある質問は「今は無職だけど、就職したらOK?」というものです。
まあ、それは一応OKという事になります。
「収入を得る見込みがある」という事になります。
どれだけの給料があるかという事も問題にはなります。
その給料で返済できるのか?という事ですね。

しかし働いてすぐに辞めるというわけにはいきません。
減額されたといっても返済していかないといけないので、また返せなくなってしまいます。
個人再生の手続きは6ヶ月~1年、場合によってはそれ以上かかるので、その間に仕事を辞めるわけにもいきません。
地域にもよりますが、返済が可能かを見るために積み立てをさせられます。
個人再生が認可されたら仕事を辞めてもいいですが、どうやって返すの?という話ですね。




-滞納と債務整理

関連記事

事業主の住宅

個人事業主の住宅ローン

個人事業主の住宅ローン 一般に自営業の人はサラリーマンに比べて住宅ローンの審査に通りにくいと言われています。 住宅ローンのような長期の貸付は所得の安定性が求められます。 現代ではサラリーマンだから安定 …

連帯保証人

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる 借金をするときに知人に保証人になってもらう事があります。 通常のクレジットカードやキャッシングでは保証人をつける事はあまり無いですね。 ただの保証人と連帯保証人は少 …

カードの滞納

クレジットカードの滞納3ヶ月

クレジットカードの滞納3ヶ月 クレジットカードの支払いなど、延滞し始めると次々と滞納となっていきます。 対応は貸金業者によって様々ですが、3ヶ月目ぐらいをメドにカードの返却や強制退会させられます。 3 …

再生後の破産

個人再生をした後に自己破産は出来るのか?

個人再生をした後に自己破産は出来るのか? 自己破産をしてしまうと7年間は再度の自己破産ができません。 そうそう続けてされても困りものですもんね。 自己破産は言わば最終手段なので、借金が全部無くなるから …

弁護士費用

債務整理の弁護士費用

債務整理の弁護士費用 自己破産で20万円以上、そのほか裁判所への予納金などかかります。 予納金は数万円の郵便代、同時廃止ならいいですが、管財、少額管財となると、さらに数十万円かかってきます。 まあ一般 …