取り立て 督促

借金

取り立てが止まる

自己破産などの債務整理を考え始めたという事は、かなり返済が厳しくなったという事でしょう。
返済が滞ると電話や通知が来ます。
普通の業者(闇金融などでない)なら電話に出れば対応は丁寧ですが、支払いをしない限り毎日電話が鳴ったりします。
電話に出たところで払えないわけですから出たくなくなりますよね。
貸金業者としても電話に出ないので、毎日毎日電話をかけてきます。
朝昼晩キッチリかけてきたりします。
これは精神的にも追い詰められた気持ちになり、どんどん気分が滅入ってしまいます。

自己破産などの裁判手続きをとった通知を受けた後、支払請求をすることは禁じられています。
また、弁護士や司法書士に依頼すると、受任通知というものを貸金業者に送ってくれます。
これも同様に、通知を受けると正当な理由なく支払請求をすることが禁じられています。

これだけでかなり気持ちが楽になるようですよ。



 ■任意整理と特定調停の違い
 ■滞納中でも債務整理はできますか?
 ■債務整理の弁護士費用
 ■債務整理と家族のカード
 ■債務整理は余裕を持って始めるほうがいい
 ■債務整理とは
 ⇒滞納と債務整理トップ



▲ ページトップに戻る