借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

取り立てが止まる

取り立てが止まる

自己破産などの債務整理を考え始めたという事は、かなり返済が厳しくなったという事でしょう。
返済が滞ると電話や通知が来ます。
普通の業者(闇金融などでない)なら電話に出れば対応は丁寧ですが、支払いをしない限り毎日電話が鳴ったりします。


電話に出たところで払えないわけですから出たくなくなりますよね。
貸金業者としても電話に出ないので、毎日毎日電話をかけてきます。
朝昼晩キッチリかけてきたりします。
これは精神的にも追い詰められた気持ちになり、どんどん気分が滅入ってしまいます。

自己破産などの裁判手続きをとった通知を受けた後、支払請求をすることは禁じられています。
また、弁護士や司法書士に依頼すると、受任通知というものを貸金業者に送ってくれます。
これも同様に、通知を受けると正当な理由なく支払請求をすることが禁じられています。

これだけでかなり気持ちが楽になるようですよ。




-滞納と債務整理

関連記事

偏頗弁済

偏頗弁済(へんぱべんさい)って何ですか?

偏頗弁済(へんぱべんさい)って何ですか? 自己破産や個人再生は全ての債権者を対象に免責や減額をするのですが、手続き中に特定の債権者にだけ返済をしてはいけません。 これを偏頗弁済(へんぱべんさい)って言 …

滞納中債務整理

滞納中でも債務整理はできますか?

滞納中でも債務整理はできますか? 当然、出来ます。 債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。 それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するとい …

自己破産と家族

家族が自己破産していたら住宅ローンは組めないの?

家族が自己破産していたら住宅ローンは? 住宅ローンを組む際に信用情報がチェックされます。 これはローンを申し込んだ本人のみです。 本人以外の信用情報は連帯保証人以外はチェックされません。 本人の収入を …

弁護士費用

債務整理の弁護士費用

債務整理の弁護士費用 自己破産で20万円以上、そのほか裁判所への予納金などかかります。 予納金は数万円の郵便代、同時廃止ならいいですが、管財、少額管財となると、さらに数十万円かかってきます。 まあ一般 …

余力が必要

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい 自己破産などの債務整理をするときは、当然ですが余裕が無いものです。 ギリギリまで頑張ってみたけれど八方塞りでどうしようもない。 それが普通なのですが。 でも債務 …