借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

債務整理の弁護士費用

債務整理の弁護士費用

自己破産で20万円以上、そのほか裁判所への予納金などかかります。
予納金は数万円の郵便代、同時廃止ならいいですが、管財、少額管財となると、さらに数十万円かかってきます。
まあ一般個人のキャッシングでの自己破産なら同時廃止で済むケースがほとんどです。


個人再生は報酬額がだいたい30万円以上かかります。
住宅ローン条項がある場合プラス5万円ぐらい。
自己破産より手間が多いので自己破産より高額です。
東京の場合はそのうえ必ず個人再生委員の費用もかかるのでしんどいです。
お金がないから個人再生しようというのに、その費用が高いなんて。
弁護士報酬は分割での支払いができるところが増えています。

任意整理は1社につき5万円程度、過払い金が発生したら成功報酬20%などです。
特定調停なら自分でも出来るかもしれません。

債務整理をする人は資産や収入が少ない人が多いですから、法テラスの民事法律扶助を受けられる可能性が高いと思われます。




-滞納と債務整理

関連記事

債権者の異議

個人再生で債権者が異議を出してくる(同意しない)事があるか?

個人再生で債権者が異議があるか? 個人再生は債権額が大幅に減額され、3年~5年かけて支払っていくという制度です。 いろいろな条件がありますが、その中に再生計画案に対して、 債権者の半数以上の同意、また …

債権者一覧表

債権者一覧表というものがありますが、日付など明確でない部分があります。

債権者一覧表というものがありますが 自己破産をする際に債権者一覧表を提出しなければいけません。 債権者名、住所、借入・借入年月日、原因・使途、最後の弁済日、残元金利息、などを債権者ごとに記入する必要が …

滞納中債務整理

滞納中でも債務整理はできますか?

滞納中でも債務整理はできますか? 当然、出来ます。 債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。 それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するとい …

住宅ローン滞納

住宅ローンの滞納・延滞は何ヶ月までなら大丈夫なのか?

住宅ローンの滞納・延滞は何ヶ月まで? 住宅ローンがどうしても支払えなくて滞納・延滞という状態になっている方が増えています。 住宅ローンには抵当権がついていると思いますので、払わないと期限の利益の喪失と …

破産後のローン

自己破産後の住宅ローンは可能か?

自己破産後の住宅ローンは可能か? 自己破産をした人は住宅ローンは組めないのでしょうか? 結論から言うと免責後10年は難しいでしょう。 破産時に借入があり免責された銀行は10年経っても難しいでしょう。 …