借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

債務整理の弁護士費用

債務整理の弁護士費用

自己破産で20万円以上、そのほか裁判所への予納金などかかります。
予納金は数万円の郵便代、同時廃止ならいいですが、管財、少額管財となると、さらに数十万円かかってきます。
まあ一般個人のキャッシングでの自己破産なら同時廃止で済むケースがほとんどです。


個人再生は報酬額がだいたい30万円以上かかります。
住宅ローン条項がある場合プラス5万円ぐらい。
自己破産より手間が多いので自己破産より高額です。
東京の場合はそのうえ必ず個人再生委員の費用もかかるのでしんどいです。
お金がないから個人再生しようというのに、その費用が高いなんて。
弁護士報酬は分割での支払いができるところが増えています。

任意整理は1社につき5万円程度、過払い金が発生したら成功報酬20%などです。
特定調停なら自分でも出来るかもしれません。

債務整理をする人は資産や収入が少ない人が多いですから、法テラスの民事法律扶助を受けられる可能性が高いと思われます。




-滞納と債務整理

関連記事

契約者貸付

自己破産や個人再生の時、生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる?解約?

生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる? 借金で自己破産や個人再生をしようという人で、子供の学資保険などに加入している人は契約者貸付と呼ばれるものを利用しているのではないでしょうか? 契約者貸付は解 …

事業主の住宅

個人事業主の住宅ローン

個人事業主の住宅ローン 一般に自営業の人はサラリーマンに比べて住宅ローンの審査に通りにくいと言われています。 住宅ローンのような長期の貸付は所得の安定性が求められます。 現代ではサラリーマンだから安定 …

自己破産と家族

家族が自己破産していたら住宅ローンは組めないの?

家族が自己破産していたら住宅ローンは? 住宅ローンを組む際に信用情報がチェックされます。 これはローンを申し込んだ本人のみです。 本人以外の信用情報は連帯保証人以外はチェックされません。 本人の収入を …

任意整理と調停

任意整理と特定調停の違い

任意整理と特定調停の違い 任意整理は債権者1つ1つに直接当たって、今後の支払い方法を交渉します。 基本的には将来利息を無しにして、元金を支払っていくという事になります。 これは任意に金融業者と和解交渉 …

カードの滞納

クレジットカードの滞納3ヶ月

クレジットカードの滞納3ヶ月 クレジットカードの支払いなど、延滞し始めると次々と滞納となっていきます。 対応は貸金業者によって様々ですが、3ヶ月目ぐらいをメドにカードの返却や強制退会させられます。 3 …