借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

偏頗弁済(へんぱべんさい)って何ですか?

偏頗弁済(へんぱべんさい)って何ですか?

自己破産や個人再生は全ての債権者を対象に免責や減額をするのですが、手続き中に特定の債権者にだけ返済をしてはいけません。

これを偏頗弁済(へんぱべんさい)って言うんですね。


たとえば親族や知人に借りていた場合、破産して迷惑をかけたくないと、親族や知人にだけは返しておこうとか思うかもしれませんね。
他には連帯保証人がいる債権者にだけ返済して、連帯保証人に迷惑がかからないようにするとか。
でも、これは偏頗弁済になってしまいます。
偏頗弁済は免責不許可事由なので免責が下りないということになってしまいます。

親族や知人にどうしても返したいのなら、破産する事を告げておいて手続きが終わって免責になってから余裕がでれば返せばいい話です。
まあ、ばれるのも嫌だから返済しておこうと思うのかもしれないですけど。

個人再生でも偏頗弁済は不認可となる可能性があります。




-滞納と債務整理

関連記事

住宅ローン滞納

住宅ローンの滞納・延滞は何ヶ月までなら大丈夫なのか?

住宅ローンの滞納・延滞は何ヶ月まで? 住宅ローンがどうしても支払えなくて滞納・延滞という状態になっている方が増えています。 住宅ローンには抵当権がついていると思いますので、払わないと期限の利益の喪失と …

契約者貸付

自己破産や個人再生の時、生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる?解約?

生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる? 借金で自己破産や個人再生をしようという人で、子供の学資保険などに加入している人は契約者貸付と呼ばれるものを利用しているのではないでしょうか? 契約者貸付は解 …

弁護士費用

債務整理の弁護士費用

債務整理の弁護士費用 自己破産で20万円以上、そのほか裁判所への予納金などかかります。 予納金は数万円の郵便代、同時廃止ならいいですが、管財、少額管財となると、さらに数十万円かかってきます。 まあ一般 …

個人再生5年

個人再生の返済が5年になる特別な事情とは?

個人再生の返済が5年になる特別な事情とは? 個人再生の返済期間は原則として3年です。 特別な事情があれば5年に延長することができる、とあります。 利息はもうありませんから、3年より5年の方が月々の返済 …

連帯保証人

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる 借金をするときに知人に保証人になってもらう事があります。 通常のクレジットカードやキャッシングでは保証人をつける事はあまり無いですね。 ただの保証人と連帯保証人は少 …