借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

日常家事債務とは

日常家事債務とは

債務整理をすると家族に迷惑が掛からないか?
妻や子供には迷惑を掛けたくない。
という思いは誰しも持っているのでは無いでしょうか?

妻に迷惑が掛かるとかではなく、妻に請求が行ったらバレてしまうので困る。
と言う人もいるかもしれませんね。


原則的には保証人になっていなければ、夫が自己破産をしても妻に請求が行くことはありません。

そこで気になるのは「日常家事債務」というものです。

日常家事債務とは日常の家事に関する債務は夫婦が連帯して責任を負うというものです。
ギャンブルや浪費、仕事での借金は日常家事債務ではありませんが、生活に必要な衣食住に関するものは日常家事債務となり、連帯して責任を負うことになります。

「えっ?じゃあ自己破産しても、妻が払わなきゃいけないの?」となりますが、

ただ金融業者からの借金は金利が高いという事と、業者であるからには保証契約を結んでおくべきであるということから、日常家事債務にはあたらないとされています。
これは借入理由が生活費となっていても同様です。

ローンで物を買った場合、何を買ったのか?収入との対比で浪費なのか?生活費なのか?などの個々の基準で日常家事債務とされる例もあります。
表見代理が問題になるケースもあります。これは妻が夫名義で契約をした場合の夫の責任などが問題になります。




-滞納と債務整理

関連記事

個人再生委員

個人再生委員とは

個人再生委員とは 個人再生をすると個人再生委員というものが選任されます。 裁判所により個人再生委員が選任されないケースもあります。 東京地方裁判所では個人再生委員が必ず選任されるようです。 個人再生委 …

誰が儲かる?

過払い金請求は誰のため?

過払い金が無いと任意整理は意味が無い? 債務整理の話になると「お金が返ってきた」とか「借金が減額された」など聞きますよね。 過払い金というやつですが、以前の消費者金融は有名大手でも利息制限法を超える金 …

ローンと年齢

住宅ローンは何歳まで可能か?

住宅ローンは何歳まで可能か? 住宅ローンというと、なぜか35年というイメージですよね。 完済時の年齢は75歳~80歳が限界です。 逆算すると40歳位が住宅ローン申込みの限界となってしまいます。 でも待 …

債権者の異議

個人再生で債権者が異議を出してくる(同意しない)事があるか?

個人再生で債権者が異議があるか? 個人再生は債権額が大幅に減額され、3年~5年かけて支払っていくという制度です。 いろいろな条件がありますが、その中に再生計画案に対して、 債権者の半数以上の同意、また …

税金の滞納

税金の滞納は怖い?

税金の滞納は怖い? 借金などの返済に追われると、固定資産税や自動車税などを後回しにしてしまうことがあります。 当然と言えば当然ですが、自己破産などの債務整理をしても税金は免責されません。 督促状が届き …