借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい

自己破産などの債務整理をするときは、当然ですが余裕が無いものです。
ギリギリまで頑張ってみたけれど八方塞りでどうしようもない。
それが普通なのですが。


でも債務整理は余裕をもって動いたほうがいいですよね。
たとえば、1円残らず返済に充てたけど「もう無理」っていう時、手元に1円も無ければ債務整理もろくに出来ません。
税金などの督促が来ても払えません。差押えの危険があります。
公共料金を滞納していて「明日止めますよ」と言われても、支払う現金が無い。
債務整理に入ってクレジットカードが使えなくなると、食べるものも現金で買う必要があるのに現金が無い。

債務整理をする費用、税金や健康保険などの滞納分を支払うお金、クレジットカードが止まっても当面困らないだけの現金、等々を残した状態でもう債務整理のタイミングなのです。
1ヶ月以内にまとまったお金が入ってくる等の予定が無い限り、ここがリミットです。
先読みして、自分が完全に行き詰る時が見えてきたら動き始めましょう。
その時までに宝くじに当たるかもしれない。
誰かが助けてくれるかもしれない。
などと言い出したらキリが無いですよ・・・。




-滞納と債務整理

関連記事

日常家事債務

日常家事債務とは

日常家事債務とは 債務整理をすると家族に迷惑が掛からないか? 妻や子供には迷惑を掛けたくない。 という思いは誰しも持っているのでは無いでしょうか? 妻に迷惑が掛かるとかではなく、妻に請求が行ったらバレ …

破産後のローン

自己破産後の住宅ローンは可能か?

自己破産後の住宅ローンは可能か? 自己破産をした人は住宅ローンは組めないのでしょうか? 結論から言うと免責後10年は難しいでしょう。 破産時に借入があり免責された銀行は10年経っても難しいでしょう。 …

取立が止まる

取り立てが止まる

取り立てが止まる 自己破産などの債務整理を考え始めたという事は、かなり返済が厳しくなったという事でしょう。 返済が滞ると電話や通知が来ます。 普通の業者(闇金融などでない)なら電話に出れば対応は丁寧で …

偏頗弁済

偏頗弁済(へんぱべんさい)って何ですか?

偏頗弁済(へんぱべんさい)って何ですか? 自己破産や個人再生は全ての債権者を対象に免責や減額をするのですが、手続き中に特定の債権者にだけ返済をしてはいけません。 これを偏頗弁済(へんぱべんさい)って言 …

誰が儲かる?

過払い金請求は誰のため?

過払い金が無いと任意整理は意味が無い? 債務整理の話になると「お金が返ってきた」とか「借金が減額された」など聞きますよね。 過払い金というやつですが、以前の消費者金融は有名大手でも利息制限法を超える金 …