借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる

借金をするときに知人に保証人になってもらう事があります。
通常のクレジットカードやキャッシングでは保証人をつける事はあまり無いですね。

ただの保証人と連帯保証人は少し意味が違います。


ただの保証人には、催告の抗弁権、検索の抗弁権、があります。
ざっくり言うと、
催告の抗弁権は先に債務者に請求してという権利。
検索の抗弁権は債務者には資力があるから、そっちから差押えてという権利。

連帯保証人にはこれがありません。
連帯保証人は債務者とほぼ同じ立場ですので、債務者に請求せず連帯保証人に請求してもいい。

でも、ただの保証人でも保証人には違いありませんから、主たる債務者が債務整理すると抗弁のしようが無いかもしれません。

では債務整理、たとえば自己破産をした場合はどうでしょう?
債務者が自己破産をして免責になると、連帯保証人も免責になるのでしょうか?
いいえ、連帯保証人は免責されません。
債権者は連帯保証人に請求できます。

任意整理や特定調停は相手を選ぶことができますので、保証人のついていない債務に限定して行うこともできます。




-滞納と債務整理

関連記事

余力が必要

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい 自己破産などの債務整理をするときは、当然ですが余裕が無いものです。 ギリギリまで頑張ってみたけれど八方塞りでどうしようもない。 それが普通なのですが。 でも債務 …

アルバイト可

個人再生はアルバイトでも可能です

個人再生はアルバイトでも可能です 個人再生には継続的または反復的に収入を得る見込みがあればできます。 これはアルバイトでも派遣でもOKです。 逆に配偶者に返済可能な収入があっても、本人が無職や専業主婦 …

滞納すると

滞納するとどうなりますか?

滞納するとどうなりますか? ハガキが届いて、電話が来て、電話に出たら「いつ払えますか?」って話。 また放っておいて、電話が来て、電話に出ないようにして・・・とやってるうちに、自宅に来るところもあります …

個人再生5年

個人再生の返済が5年になる特別な事情とは?

個人再生の返済が5年になる特別な事情とは? 個人再生の返済期間は原則として3年です。 特別な事情があれば5年に延長することができる、とあります。 利息はもうありませんから、3年より5年の方が月々の返済 …

誰が儲かる?

過払い金請求は誰のため?

過払い金が無いと任意整理は意味が無い? 債務整理の話になると「お金が返ってきた」とか「借金が減額された」など聞きますよね。 過払い金というやつですが、以前の消費者金融は有名大手でも利息制限法を超える金 …