借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

滞納するとどうなりますか?

滞納するとどうなりますか?

ハガキが届いて、電話が来て、電話に出たら「いつ払えますか?」って話。
また放っておいて、電話が来て、電話に出ないようにして・・・とやってるうちに、自宅に来るところもあります。

でも払えないものは払えないので、放っておくと、「裁判します」的な通知が来たりします。
額にもよりますが、この段階で即裁判ってことは、あまり無いんです。


債権が債権回収業者、サービサーにいったりします。
債権回収業者も許可を受けて営業しているので荒っぽいことはしません。

中には数年間も滞納している人もいます。
そうなると差押えという事がおきます。
強制執行、動産執行というわけですが、そもそも返せるお金がないのに持って行く物もない人が多い。
生活に必要なものは持っていけませんからね。
こうなると、部屋には入られますが「何もない」という事を確認するだけ。

まあ家族がいると、ちょっとしんどいかも知れないけど、独身の独り暮らしなんかだと怖いものなしですね。




-滞納と債務整理

関連記事

任意整理と調停

任意整理と特定調停の違い

任意整理と特定調停の違い 任意整理は債権者1つ1つに直接当たって、今後の支払い方法を交渉します。 基本的には将来利息を無しにして、元金を支払っていくという事になります。 これは任意に金融業者と和解交渉 …

免責不許可事由

自己破産の免責不許可事由とは?(カード現金化、ギャンブルなど)

自己破産の免責不許可事由とは? ギャンブルや投資の失敗、現金化の為のカード使用などは、自己破産しようという人が心配している代表例でしょう。 少しでもあったら絶対ダメなのか?というと、意外にそうでもあり …

余力が必要

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい

債務整理は余裕を持って始めるほうがいい 自己破産などの債務整理をするときは、当然ですが余裕が無いものです。 ギリギリまで頑張ってみたけれど八方塞りでどうしようもない。 それが普通なのですが。 でも債務 …

弁護士費用

債務整理の弁護士費用

債務整理の弁護士費用 自己破産で20万円以上、そのほか裁判所への予納金などかかります。 予納金は数万円の郵便代、同時廃止ならいいですが、管財、少額管財となると、さらに数十万円かかってきます。 まあ一般 …

債権者一覧表

債権者一覧表というものがありますが、日付など明確でない部分があります。

債権者一覧表というものがありますが 自己破産をする際に債権者一覧表を提出しなければいけません。 債権者名、住所、借入・借入年月日、原因・使途、最後の弁済日、残元金利息、などを債権者ごとに記入する必要が …