借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

滞納中でも債務整理はできますか?

滞納中でも債務整理はできますか?

当然、出来ます。
債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。
それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するという事になってしまいます。


自己破産も含めた債務整理に至るまで、ギリギリの状態で返済を頑張っていて、ある日「もう無理だな」と自分で気付く時が来るものです。
その時から、今までの「払わなければ」という気持ちがプッツリ切れて滞納、延滞が始まります。

そこから、いざ債務整理と気持ちが切り替わるのに、やはり少し期間がありますね。
早めに弁護士などに相談した方が、督促などに悩まされる期間を短くできます。
引張ったところで状況は悪くなることはあっても、良くなることはありません。
早めに対応した方がいいですね。




-滞納と債務整理

関連記事

連帯保証人

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる 借金をするときに知人に保証人になってもらう事があります。 通常のクレジットカードやキャッシングでは保証人をつける事はあまり無いですね。 ただの保証人と連帯保証人は少 …

免責不許可事由

自己破産の免責不許可事由とは?(カード現金化、ギャンブルなど)

自己破産の免責不許可事由とは? ギャンブルや投資の失敗、現金化の為のカード使用などは、自己破産しようという人が心配している代表例でしょう。 少しでもあったら絶対ダメなのか?というと、意外にそうでもあり …

ローンと年齢

住宅ローンは何歳まで可能か?

住宅ローンは何歳まで可能か? 住宅ローンというと、なぜか35年というイメージですよね。 完済時の年齢は75歳~80歳が限界です。 逆算すると40歳位が住宅ローン申込みの限界となってしまいます。 でも待 …

破産後のローン

自己破産後の住宅ローンは可能か?

自己破産後の住宅ローンは可能か? 自己破産をした人は住宅ローンは組めないのでしょうか? 結論から言うと免責後10年は難しいでしょう。 破産時に借入があり免責された銀行は10年経っても難しいでしょう。 …

取立が止まる

取り立てが止まる

取り立てが止まる 自己破産などの債務整理を考え始めたという事は、かなり返済が厳しくなったという事でしょう。 返済が滞ると電話や通知が来ます。 普通の業者(闇金融などでない)なら電話に出れば対応は丁寧で …