借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

滞納中でも債務整理はできますか?

滞納中でも債務整理はできますか?

当然、出来ます。
債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。
それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するという事になってしまいます。


自己破産も含めた債務整理に至るまで、ギリギリの状態で返済を頑張っていて、ある日「もう無理だな」と自分で気付く時が来るものです。
その時から、今までの「払わなければ」という気持ちがプッツリ切れて滞納、延滞が始まります。

そこから、いざ債務整理と気持ちが切り替わるのに、やはり少し期間がありますね。
早めに弁護士などに相談した方が、督促などに悩まされる期間を短くできます。
引張ったところで状況は悪くなることはあっても、良くなることはありません。
早めに対応した方がいいですね。




-滞納と債務整理

関連記事

自分で任意整理

任意整理は自分で出来るのか?

任意整理は自分で出来るのか? 出来ると言えば出来る。 しかし、過払い金の引き直しなどがあると、まず無理だと思いますよ。 というか、業者のいいように和解案を出されて対応できないとか。 相当の法律の知識が …

債権者の異議

個人再生で債権者が異議を出してくる(同意しない)事があるか?

個人再生で債権者が異議があるか? 個人再生は債権額が大幅に減額され、3年~5年かけて支払っていくという制度です。 いろいろな条件がありますが、その中に再生計画案に対して、 債権者の半数以上の同意、また …

再生後の破産

個人再生をした後に自己破産は出来るのか?

個人再生をした後に自己破産は出来るのか? 自己破産をしてしまうと7年間は再度の自己破産ができません。 そうそう続けてされても困りものですもんね。 自己破産は言わば最終手段なので、借金が全部無くなるから …

ローンと年齢

住宅ローンは何歳まで可能か?

住宅ローンは何歳まで可能か? 住宅ローンというと、なぜか35年というイメージですよね。 完済時の年齢は75歳~80歳が限界です。 逆算すると40歳位が住宅ローン申込みの限界となってしまいます。 でも待 …

弁護士費用

債務整理の弁護士費用

債務整理の弁護士費用 自己破産で20万円以上、そのほか裁判所への予納金などかかります。 予納金は数万円の郵便代、同時廃止ならいいですが、管財、少額管財となると、さらに数十万円かかってきます。 まあ一般 …