借金滞納 債務整理

借金

滞納中でも債務整理はできますか?

当然、出来ます。
債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。
それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するという事になってしまいます。

自己破産も含めた債務整理に至るまで、ギリギリの状態で返済を頑張っていて、ある日「もう無理だな」と自分で気付く時が来るものです。
その時から、今までの「払わなければ」という気持ちがプッツリ切れて滞納、延滞が始まります。

そこから、いざ債務整理と気持ちが切り替わるのに、やはり少し期間がありますね。
早めに弁護士などに相談した方が、督促などに悩まされる期間を短くできます。
引張ったところで状況は悪くなることはあっても、良くなることはありません。
早めに対応した方がいいですね。



 ■クレジットカードの滞納3ヶ月
 ■滞納するとどうなりますか?
 ■税金の滞納は怖い?
 ■債務整理の弁護士費用
 ■取り立てが止まる
 ■債務整理は余裕を持って始めるほうがいい
 ⇒滞納と債務整理トップ



▲ ページトップに戻る