借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

税金の滞納は怖い?

税金の滞納は怖い?

借金などの返済に追われると、固定資産税や自動車税などを後回しにしてしまうことがあります。
当然と言えば当然ですが、自己破産などの債務整理をしても税金は免責されません。

督促状が届き始めたら要注意です。
まさか国や市が差押えなどを簡単にはするまいと思っていると、給料の差押えで預金から落とされていたり、もっと悪くなると自宅の差押えなどもありえます。

貸金業者と違って損得勘定なしで動くことがありますから、ある意味怖いです。
貸金業者は差押えるなどと言っても、あまりにも少額の場合は割に合わないので、すぐには動きません。
税の滞納などは意外にあっさりと差押えなどに動くことがありますから注意が必要です。

督促状や催告状が届いたら連絡をして、全額は無理でも滞納初期の分から少しずつでも納付していくのが安全です。
また固定資産税などの税金は意外に延滞金利率が高いので、放っておくととんでもない金額を請求され、全額納付しないと差押えなどと言われることもあります。
ただ1ヶ月ぐらいなら利率も低めだったり、延滞金が1000円に満たない場合は0になったりしますので、できるだけ早めに納付してしまいましょう。




-滞納と債務整理

関連記事

事業主の住宅

個人事業主の住宅ローン

個人事業主の住宅ローン 一般に自営業の人はサラリーマンに比べて住宅ローンの審査に通りにくいと言われています。 住宅ローンのような長期の貸付は所得の安定性が求められます。 現代ではサラリーマンだから安定 …

免責不許可事由

自己破産の免責不許可事由とは?(カード現金化、ギャンブルなど)

自己破産の免責不許可事由とは? ギャンブルや投資の失敗、現金化の為のカード使用などは、自己破産しようという人が心配している代表例でしょう。 少しでもあったら絶対ダメなのか?というと、意外にそうでもあり …

破産が簡単

弁護士などに自己破産を勧められるが・・・

弁護士などに自己破産を勧められるが・・・ 借金の返済に困り果て、勇気を振り絞って弁護士事務所や司法書士事務所に相談に行くと「これは自己破産ですね」などとあっさり言われてしまう。 相手は法律の専門家です …

アルバイト可

個人再生はアルバイトでも可能です

個人再生はアルバイトでも可能です 個人再生には継続的または反復的に収入を得る見込みがあればできます。 これはアルバイトでも派遣でもOKです。 逆に配偶者に返済可能な収入があっても、本人が無職や専業主婦 …

ローンと年齢

住宅ローンは何歳まで可能か?

住宅ローンは何歳まで可能か? 住宅ローンというと、なぜか35年というイメージですよね。 完済時の年齢は75歳~80歳が限界です。 逆算すると40歳位が住宅ローン申込みの限界となってしまいます。 でも待 …