借金地獄

借金

借金地獄

貸金業法の改正、割賦販売法の改正、バカじゃないんでしょうか?

収入が少ないから借金してるのであって、収入の多い人は、そもそも借金なんてする必要ないんです。
「銀行系のカードローンは総量規制の対象ではありません。」
だから、審査の厳しい所で借りられる人は、そもそも収入が高いんですってば!

借金を返すために借りる、借りて返す、借りて返すの繰り返し。
そりゃダメなのは分かってますよ。
でも、それで、なんとかしのいで来た人もいるんですよ!

総量規制にかかって新規の借入を止められちゃったら、お金が入った時に、とりあえず返しておくって事が出来なくなってしまいます。
次に借りるまでの間の利息だけでも助かっていたのに、返したって借りられないんですからね。
次回の返済等のためにプールしておくしかありません。

そりゃ、借入可能額=預金残高ではないですから、こういう考え方をしちゃダメなんでしょうけど、
「お金がある時は、とりあえず返済」しておけば、18%の利息がないわけですからね。
預金したって18%も利息つかないでしょ?

「借入可能額=預金残高」この思考になると、もう危険ですよね。
あといくら借りられるかを計算に入れて、出費を考えていますし、借入可能額が増えると余裕が出て出費しちゃったりするんですよね。

なんせ、どこでもクレジットカードが作れましたもんね。
買い物に行けば、スーパーマーケットのクレジットカード、インターネットでも簡単に作れました。
年収の証明なんてしなくっても、キャッシング枠がキッチリありましたから。
クレジットカードをバンバン作って借りまくる。そりゃダメだ。確かにダメだ。
分かるんですよ、ダメなことは。借金地獄です。
でも、何とかしのいで来たんですよ、そうやって。
せめて、新しいカードは作れないけど、今持っているカードの利用枠はそのまま。
って感じにしてもらえませんでしょうか?

 ⇒債務整理
 ⇒借金返済




▲ ページトップに戻る