借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

借金返済

個人再生 - 持ち家を手放さずに借金を減らしたい

個人再生

「家族にはバレてもいいけど、住宅は手放したくない」と言うなら、民事再生がいいんじゃないでしょうか?

自己破産のように全額免除とはいきませんが、住宅ローンを除く借金を5分の1にすることができます。
住宅ローンを除く借金が5000万円以下で、継続収入が見込める人が可能です。

住宅ローンを除いて5000万円というと、相当な額ですので、可能な人は多いんじゃないでしょうか?


借入の額によって最低弁済額が決まっています。
借金の総額が100万円~1500万円の人の最低弁済額は5分の1となります。
ただし、最低100万円です。(借金が100万円未満の人は借金の総額)
借金が1500万円を超える人は10分の1(最低300万円)です。

この最低弁済額と清算価値総額の多い方の額を3年で返済します。

清算価値総額とは所有している財産の総額ですが、下記のようなもの全て含まれます。
現金預金、株式などの有価証券
不動産、自動車、貴金属等の時価
生命保険等の解約返戻金額

貸主の反対が多いと小規模個人再生はできません。
貸主の2分の1以上の反対が無い
反対貸主の債権額が2分の1を超えていない
というのが条件になります。

しかし、サラリーマンなど安定した収入が見込める方には「給与所得者等再生」があります。
この場合、貸主の反対という条件はありません。
最低弁済額、清算価値総額、可処分所得の2年分の中で一番多い額が返済額となります。
可処分所得の2年分という額になるケースが多いかもしれません。

住宅ローンは変わりませんが、家が残って借金が減るので、なかなか良いんじゃないでしょうか?




-借金返済

関連記事

過払い金

過払い金 - 消費者金融での過去の取引はありませんか?

過払い金 テレビや新聞、電車に乗っていても「過払い金」の返還請求の広告が目立ちますが、借りるときに、その利率で納得してたんだから、仕方ないんじゃないの? と思ったりもするのですが、そもそも、そういう人 …

債務整理

債務整理 - 借金苦から解放される方法はいろいろあります

債務整理 借金が返せない場合、債務整理という選択肢があります。 しかし、できれば返したい。 いや返さなくていいなら助かりますが、面倒な手続きやら、家族にバレるのもマズイですし、 実際問題として、なかな …

自己破産

自己破産 - 意外にデメリットって無いんですね

自己破産 まったく返すあてがない、収入もない、となってくると自己破産を考えなければなりません。 自己破産っていうと、相当深刻な感じですが、かなり甘い、スイートです。 当然、家は持っていかれてしまいます …

債務整理とは

債務整理とは - あなたに合った債務整理方法はどれだ?

あなたに合った債務整理方法はどれだ? 借金(債務)が返せなくなってきたら、債務整理があります。 債務額や返済可能額によって、債務整理の方法も変わってきます。 債務整理に踏み切る前に、自分にはどの方法が …

借金地獄

借金地獄 - 借金で借金を返すの繰り返し

借金地獄 貸金業法の改正、割賦販売法の改正、バカじゃないんでしょうか? 収入が少ないから借金してるのであって、収入の多い人は、そもそも借金なんてする必要ないんです。 「銀行系のカードローンは総量規制の …