債務整理費用

借金

債務整理をする費用もない

2011/05/10(Tue) 17:14

借金が増えすぎて、もう返せないという場合に「債務整理」ということも考える必要があります。
債務整理等の手続きをしないで滞納し続けると、差押さえや競売など、かなり不利な条件になってしまいます。
債務整理には任意整理、特定調停、個人再生、自己破産があります。
通常、債務整理は弁護士や司法書士に依頼します。
相手は貸金業者ですから、当然そのあたりの知識や経験が豊富です。
なかなか自分で対応するのは難しいでしょう。

内容にもよりますが弁護士などに依頼するには30万円〜60万円必要です。
そもそも借金が返せないって人に、そんなお金があるんでしょうかね?

「法テラスの費用立替制度」なるものがあります。
報酬を立替えてもらい、月5000円〜10000円ずつ償還していくものです。

「自分でする」という場合、特定調停なら数千円で出来ます。
裁判所に特定調停の申立てをすれば、取立ても止まります。
調停委員に間に入ってもらい、貸金業者と返済可能な合意できる条件を決めます。
期間も1〜2ヶ月程度で済むので良いかも知れません。

債務整理するにもお金がかかります。
自己破産しても借金は無くなりますが、その後も生活をするにはお金が必要です。
安定継続して見込める収入源を確保できれば一番良いのですが・・・。




 ⇒借金生活の雑記
 ⇒割賦販売法の改正で支払可能な人も支払不可能
 ⇒借金トップページ



▲ ページトップに戻る