宝くじ 確率

借金

宝くじの当選確率

2012/03/09(Fri) 16:25

2012年のグリーンジャンボからジャンボ宝くじの当選金が前後賞合わせて5億円となりました。
5億円は当たったら嬉しいけど、まあ1億円でもいいかな。
どちらにしても現実的でない額なのでよくわかりませんが。

ロト6の1等(1/6,096,454)は約1億円、キャリーオーバーで最高4億円
totoBIGの1等(1/4,782,969)はキャリーオーバーで最高6億円
ジャンボ宝くじの1等(1/10,000,000)は3億円、前後賞も1億円

2等や前後賞の額が違うのでtotoBIGが一番良いってわけでもないのでしょう。
totoBIGの場合、キャリーオーバーしている事が多いですから1等なら6億円狙えますが、
2等(1コはずれ、約17万分の1)は200万円〜300万円の当選金です。

ジャンボは前後賞でも1億円ですから、1億以上当てたいとなると約333万分の1となりますね。
ジャンボは2等(1/5,000,000)でも1千万円です。

ロト6の2等(6/6,096,454)は約1500万円。約100万分の1です。
3等(216/6,096,454)は約50万円です。約28000分の1ですね。

意外なところでミニロトはどうでしょう?
ミニロトの1等(1/169,911)は約1000万円です。
単純に1000万円狙いなら高確率です。
ただ2等は約15万円と低めです。

結局1億以上を狙うなら、
ロト6は1等のみ、約610万分の1
totoBIGも1等のみ、約478万分の1
ジャンボは1等か前後賞、約333万分の1
となります。
しかし、ロト6は1口200円、totoBIGは300円、ジャンボは300円です。
ロト6は3口、totoBIGは2口、ジャンボは2口買ったと考えた場合、
ロト6は約203万分の1、totoBIGは約239万分の1、ジャンボは約166万分の1。

計算合ってますかね?間違ってたらごめんなさいね。




 ⇒借金生活の雑記
 ⇒引落とし日に間に合わず
 ⇒借金トップページ



▲ ページトップに戻る