住宅ローン 遅れ

借金

住宅ローンの返済に遅れると

2012/05/08(Wed) 01:44

まず、毎月の引き落としに間に合わないと、翌日から毎日、自動引き落としがかかり続けます。
返済額分を入金すると、そのまま引き落とされます。
短くとも1週間ぐらいは、この状態が続きます。
金融機関によっては、その状態がずっと続きます。
通常は遅延損害金(14.5%程度)がつきますので、少し多めに入金した方がいいでしょう。
それでも入金が無い場合に、確認の電話連絡が入ると思います。
うっかり忘れていた場合でも1週間程度は連絡も入らないことが多いので気をつけましょう。

それでも支払わない、そもそも支払えない場合、金融機関と相談して支払方法などの変更が出来る場合もあります。

そのまま放っておくと、数ヶ月は入金した分から一番前の月の返済として充当されていきます。
遅れた分には遅延損害金がついているので、常に割高な支払いとなってしまいます。
それでも、なんとか追いつければいいのですが、延滞分が3ヶ月でブラック扱い、6ヶ月を超えてくると一括返済を要求されたり、任意売却を持ちかけられることもあるようです。
一括返済は難しいでしょうから、保証人、通常は保証会社が代位弁済をしてしまいます。
こうなると、代位弁済、差押さえ、競売開始という流れで進んでいってしまいます。

どうしても無理なら、手遅れになる前に金融機関への相談や任意売却も考えてみる必要があります。
任意売却の方が競売にかけられるよりは高く売れる可能性があります。
仕事を辞めていたりすると、支払い条件の変更などは難しいですから、できるだけ在職中に相談に行く方がいいですね。

そういう私もすでに1週間以上遅れています。
早く支払わないと・・・。




 ⇒借金生活の雑記
 ⇒借金の申込み
 ⇒借金トップページ



▲ ページトップに戻る