債務整理 民事法律扶助

借金

債務整理の始まり

2012/06/06(Wed) 21:25

今日は、司法書士の先生に会いました。
知らない先生ですが、事務所の場所が便利なのとホームページでの印象や電話の対応で決めました。

個人再生でいきたい。
法テラスの民事法律扶助を利用したい。

との希望で話をしました。

民事法律扶助は、気持ちよく受けてくれました。
この報酬は実際の報酬より低くなってしまうと思いますが、お金がないのでお願いしました。

個人再生と自己破産ではデメリットは余り変わらないので自己破産はどうか?
という事でしたが、いろいろ相談した結果で個人再生で行きましょうとなりました。

個人再生では借金が5分の1になりますが、5分の1を3年で払えるということを証明しなければなりません。
借金を返せないという事と、少額ずつなら返せるという事の両方を証明しなければいけません。

その点、自己破産は返せないという事を証明するだけです。
私の状況だと、あっさり自己破産の方が証明しやすいんです。
だって、な〜んにもありませんからね。

司法書士事務所に入って、話は30分程度でした。
意外にあっさりしたもので、気合を入れて来たので拍子抜けって感じです。
必要書類などの連絡を取り合いながら進めていくとのことです。

「では、受任通知を送っておきます。」
これで督促の電話などが止まるのでしょう。
まだ、一歩を踏み出したばかりですが、なんだか一気に気持ちが楽になりました。
不思議なものですね。

まずは住民票と所得証明を用意して下さい。との事。
さあ、始まるぞ。




 ⇒借金生活の雑記
 ⇒クレジットカードの無い生活
 ⇒借金トップページ



▲ ページトップに戻る