改正貸金業法

借金

当日入金

2012/02/27(Mon) 20:30

なんとか今日の引き落とし分を、昼頃やっと入金できました。
一応、前日までに口座に入金となっているが、当日でも引き落としされる。
一日に何度か引き落とし指示が出るのか、入金されるとすぐに引き落とし作業となるか、いくつかのパターンがあるようです。
銀行によって午後7時ぐらいまでや、深夜12時ギリギリでも間に合った事があります。
朝から銀行から引き落としが出来なかったメールが数件きていましたが、なんとか間に合ったようです。
と言っても次は月末、2日、6日にまとまった引き落としがあるので、また明日からが大変です。
いい加減、この自転車操業から脱出しないといけません。
もっとも、改正貸金業法によってペダルが破壊されていますが・・・。

返済日が近づいている

2012/02/23(Thu) 19:42

27日はローンとカードの引き落ちが集中しています。
未だ、お金の用意が出来ていません。
この週末が勝負ですが・・・。

改正貸金業法

2010/06/21(Mon) 18:37

平成22年6月18日完全施行された新しい貸金業法ですが、趣旨は「多重債務問題を解決して、利用者が安心して借りることができる貸金市場を作るため」だそうです。
ポイントは上限金利の引下げと総量規制です。

上限金利が下がるのは良いとしても総量規制は問題です。

借りすぎ、貸しすぎの防止が目的のようですが、年収の3分の1までしか借りられないということです。
総量なので貸金業者から借りている分のすべてで3分の1です。
3分の1を超えている場合は新たな借入はできません。
クレジットカードのキャッシングもできません。

確かに「借りすぎ」は問題ですが、まったくどこからも借りられないというのは、もっと問題があるようにも思うのですが。




 ⇒借金生活の雑記
 ⇒気づいた時には八方ふさがりで自己破産
 ⇒借金トップページ



▲ ページトップに戻る