借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

住宅ローンは何歳まで可能か?

住宅ローンは何歳まで可能か?

住宅ローンというと、なぜか35年というイメージですよね。
完済時の年齢は75歳~80歳が限界です。
逆算すると40歳位が住宅ローン申込みの限界となってしまいます。

でも待てよ?
なぜ35年ローンにする必要があるのか?


そうです。融資期間が短くていいのなら50歳でも申込みは可能です。
50歳で25年ローンなら大丈夫です。
また年齢が上がると頭金もあるはず?ですから、借入金額も少なくて済むかもしれません。
若い人より収入も高いはず?ですから、信用度が高いとも言えます。

要するに返せるだけの収入があれば、年齢は関係無いということになります。
ただ60を過ぎると将来の収入などの条件面が厳しく評価される場合もあります。
70歳を超えるとさすがに難しいです。
親子リレーの住宅ローンなども検討の余地がありますね。




-滞納と債務整理

関連記事

破産後のローン

自己破産後の住宅ローンは可能か?

自己破産後の住宅ローンは可能か? 自己破産をした人は住宅ローンは組めないのでしょうか? 結論から言うと免責後10年は難しいでしょう。 破産時に借入があり免責された銀行は10年経っても難しいでしょう。 …

契約者貸付

自己破産や個人再生の時、生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる?解約?

生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる? 借金で自己破産や個人再生をしようという人で、子供の学資保険などに加入している人は契約者貸付と呼ばれるものを利用しているのではないでしょうか? 契約者貸付は解 …

任意整理と調停

任意整理と特定調停の違い

任意整理と特定調停の違い 任意整理は債権者1つ1つに直接当たって、今後の支払い方法を交渉します。 基本的には将来利息を無しにして、元金を支払っていくという事になります。 これは任意に金融業者と和解交渉 …

アルバイト可

個人再生はアルバイトでも可能です

個人再生はアルバイトでも可能です 個人再生には継続的または反復的に収入を得る見込みがあればできます。 これはアルバイトでも派遣でもOKです。 逆に配偶者に返済可能な収入があっても、本人が無職や専業主婦 …

事業主の住宅

個人事業主の住宅ローン

個人事業主の住宅ローン 一般に自営業の人はサラリーマンに比べて住宅ローンの審査に通りにくいと言われています。 住宅ローンのような長期の貸付は所得の安定性が求められます。 現代ではサラリーマンだから安定 …