借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

任意整理は自分で出来るのか?

任意整理は自分で出来るのか?

出来ると言えば出来る。
しかし、過払い金の引き直しなどがあると、まず無理だと思いますよ。
というか、業者のいいように和解案を出されて対応できないとか。

相当の法律の知識があれば別かも知れないですけどね。


なんせ面倒くさいです。
借りている先が1社とかならまだしも、任意整理しようって人が1社だけって事も少ないでしょうし。
今時、ネットで検索すれば大体の事は解るでしょうけど、それでも面倒くさい、そして、その知識って後々なんか意味あるの?って事もありますよね。
それを仕事としている弁護士などは、一つ一つの作業が経験となって仕事に生きてきますけど、自分の分をやったって、それで終わりですよね。
その時間と労力は本業に打ち込んだ方がマシだと思います。

いろいろ考えてみても、この面倒くささなら弁護士費用も安いのかも?と思えてきます。
弁護士の費用は弁護士によって、大きく差がありますから、安くて良い弁護士さんが見つけられるといいですね。

特定調停なら自分で出来るかも。
何件もの任意整理なら自己破産の方が簡単。
自己破産なら自分で出来るかも。




-滞納と債務整理

関連記事

ローンと年齢

住宅ローンは何歳まで可能か?

住宅ローンは何歳まで可能か? 住宅ローンというと、なぜか35年というイメージですよね。 完済時の年齢は75歳~80歳が限界です。 逆算すると40歳位が住宅ローン申込みの限界となってしまいます。 でも待 …

滞納中債務整理

滞納中でも債務整理はできますか?

滞納中でも債務整理はできますか? 当然、出来ます。 債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。 それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するとい …

個人再生5年

個人再生の返済が5年になる特別な事情とは?

個人再生の返済が5年になる特別な事情とは? 個人再生の返済期間は原則として3年です。 特別な事情があれば5年に延長することができる、とあります。 利息はもうありませんから、3年より5年の方が月々の返済 …

免責不許可事由

自己破産の免責不許可事由とは?(カード現金化、ギャンブルなど)

自己破産の免責不許可事由とは? ギャンブルや投資の失敗、現金化の為のカード使用などは、自己破産しようという人が心配している代表例でしょう。 少しでもあったら絶対ダメなのか?というと、意外にそうでもあり …

債権者一覧表

債権者一覧表というものがありますが、日付など明確でない部分があります。

債権者一覧表というものがありますが 自己破産をする際に債権者一覧表を提出しなければいけません。 債権者名、住所、借入・借入年月日、原因・使途、最後の弁済日、残元金利息、などを債権者ごとに記入する必要が …