借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

個人再生委員とは

個人再生委員とは

個人再生をすると個人再生委員というものが選任されます。
裁判所により個人再生委員が選任されないケースもあります。
東京地方裁判所では個人再生委員が必ず選任されるようです。
個人再生委員は手続きの指導監督のために選任されます。


この個人再生委員にも15万円程度の報酬を支払わなければいけません。
個人再生委員には裁判所が弁護士を選任します。
裁判所によっても違いますが、弁護士歴10年以上のベテランで管財人の経験豊富な弁護士が選ばれるようです。

弁護士や司法書士に依頼して報酬を支払って手続きをして、個人再生委員にも報酬を支払う・・・。
「お金無いって言ってんでしょ?」って感じですよね?

東京地方裁判所などでは履行テストというトレーニング期間があります。
個人再生委員に再生計画で毎月支払うのと同額を支払って、本当に返していけるのかを見る期間です。
この支払いで積立てたものが個人再生委員への報酬となる仕組みです。

個人再生委員は裁判所によって弁護士が関与していると選任されないことがあります。
大阪地方裁判所管轄では弁護士に限らず司法書士の関与でも個人再生委員は選任されないケースがほとんどです。
逆に東京地方裁判所管轄では弁護士が関与していても個人再生委員が選任されます。




-滞納と債務整理

関連記事

弁護士費用

債務整理の弁護士費用

債務整理の弁護士費用 自己破産で20万円以上、そのほか裁判所への予納金などかかります。 予納金は数万円の郵便代、同時廃止ならいいですが、管財、少額管財となると、さらに数十万円かかってきます。 まあ一般 …

取立が止まる

取り立てが止まる

取り立てが止まる 自己破産などの債務整理を考え始めたという事は、かなり返済が厳しくなったという事でしょう。 返済が滞ると電話や通知が来ます。 普通の業者(闇金融などでない)なら電話に出れば対応は丁寧で …

連帯保証人

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる 借金をするときに知人に保証人になってもらう事があります。 通常のクレジットカードやキャッシングでは保証人をつける事はあまり無いですね。 ただの保証人と連帯保証人は少 …

個人再生5年

個人再生の返済が5年になる特別な事情とは?

個人再生の返済が5年になる特別な事情とは? 個人再生の返済期間は原則として3年です。 特別な事情があれば5年に延長することができる、とあります。 利息はもうありませんから、3年より5年の方が月々の返済 …

契約者貸付

自己破産や個人再生の時、生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる?解約?

生命保険の契約者貸付がある場合はどうなる? 借金で自己破産や個人再生をしようという人で、子供の学資保険などに加入している人は契約者貸付と呼ばれるものを利用しているのではないでしょうか? 契約者貸付は解 …