借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

クレジットカードの滞納3ヶ月

クレジットカードの滞納3ヶ月

クレジットカードの支払いなど、延滞し始めると次々と滞納となっていきます。
対応は貸金業者によって様々ですが、3ヶ月目ぐらいをメドにカードの返却や強制退会させられます。
3ヶ月の間にハガキや電話で督促を受けたと思いますが、自宅訪問なども始まります。


1ヶ月程度の延滞なら信用情報も傷つかない事もあるようですが、2ヶ月過ぎると「A」ですね。
延滞情報です。まあ仕方無いですけどね。

自宅訪問や会社に電話なんかされては嫌でしょうから、プレッシャーをかけるのが狙いなんですかね。
自宅に来たところで、払えるわけが無いのですが・・・。

あまりに露骨に嫌がらせをすると録音などされていて訴えられたりしますから、どの状態でも丁寧ではありますが・・・。

また一括返済を求められたりすると思うのですが、分割で払えない人が一括で払えるわけがないですよね。




-滞納と債務整理

関連記事

滞納中債務整理

滞納中でも債務整理はできますか?

滞納中でも債務整理はできますか? 当然、出来ます。 債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。 それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するとい …

ローンと年齢

住宅ローンは何歳まで可能か?

住宅ローンは何歳まで可能か? 住宅ローンというと、なぜか35年というイメージですよね。 完済時の年齢は75歳~80歳が限界です。 逆算すると40歳位が住宅ローン申込みの限界となってしまいます。 でも待 …

誰が儲かる?

過払い金請求は誰のため?

過払い金が無いと任意整理は意味が無い? 債務整理の話になると「お金が返ってきた」とか「借金が減額された」など聞きますよね。 過払い金というやつですが、以前の消費者金融は有名大手でも利息制限法を超える金 …

連帯保証人

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる 借金をするときに知人に保証人になってもらう事があります。 通常のクレジットカードやキャッシングでは保証人をつける事はあまり無いですね。 ただの保証人と連帯保証人は少 …

事業主の住宅

個人事業主の住宅ローン

個人事業主の住宅ローン 一般に自営業の人はサラリーマンに比べて住宅ローンの審査に通りにくいと言われています。 住宅ローンのような長期の貸付は所得の安定性が求められます。 現代ではサラリーマンだから安定 …