借金返済したいけど、もう無理か

借金返済だけで一苦労、なんとか借金地獄から脱出したい

滞納と債務整理

税金の滞納は怖い?

税金の滞納は怖い?

借金などの返済に追われると、固定資産税や自動車税などを後回しにしてしまうことがあります。
当然と言えば当然ですが、自己破産などの債務整理をしても税金は免責されません。

督促状が届き始めたら要注意です。
まさか国や市が差押えなどを簡単にはするまいと思っていると、給料の差押えで預金から落とされていたり、もっと悪くなると自宅の差押えなどもありえます。

貸金業者と違って損得勘定なしで動くことがありますから、ある意味怖いです。
貸金業者は差押えるなどと言っても、あまりにも少額の場合は割に合わないので、すぐには動きません。
税の滞納などは意外にあっさりと差押えなどに動くことがありますから注意が必要です。

督促状や催告状が届いたら連絡をして、全額は無理でも滞納初期の分から少しずつでも納付していくのが安全です。
また固定資産税などの税金は意外に延滞金利率が高いので、放っておくととんでもない金額を請求され、全額納付しないと差押えなどと言われることもあります。
ただ1ヶ月ぐらいなら利率も低めだったり、延滞金が1000円に満たない場合は0になったりしますので、できるだけ早めに納付してしまいましょう。




-滞納と債務整理

関連記事

滞納中債務整理

滞納中でも債務整理はできますか?

滞納中でも債務整理はできますか? 当然、出来ます。 債務整理をしようという人は滞納状態になっているケースが多いです。 それが出来ないとなると、今の今までキッチリ返していた人が突如として自己破産するとい …

カードの滞納

クレジットカードの滞納3ヶ月

クレジットカードの滞納3ヶ月 クレジットカードの支払いなど、延滞し始めると次々と滞納となっていきます。 対応は貸金業者によって様々ですが、3ヶ月目ぐらいをメドにカードの返却や強制退会させられます。 3 …

免責不許可事由

自己破産の免責不許可事由とは?(カード現金化、ギャンブルなど)

自己破産の免責不許可事由とは? ギャンブルや投資の失敗、現金化の為のカード使用などは、自己破産しようという人が心配している代表例でしょう。 少しでもあったら絶対ダメなのか?というと、意外にそうでもあり …

取立が止まる

取り立てが止まる

取り立てが止まる 自己破産などの債務整理を考え始めたという事は、かなり返済が厳しくなったという事でしょう。 返済が滞ると電話や通知が来ます。 普通の業者(闇金融などでない)なら電話に出れば対応は丁寧で …

連帯保証人

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる

債務整理は連帯保証人に迷惑がかかる 借金をするときに知人に保証人になってもらう事があります。 通常のクレジットカードやキャッシングでは保証人をつける事はあまり無いですね。 ただの保証人と連帯保証人は少 …